ニキビのスキンケア対策

顔や背中、胸元のニキビで悩んでいる人は多いでしょう。さらにはお尻や鼻の穴の中など、目立たないけれど日常生活の中で支障のある部分にニキビができやすく、なんとかしたいと思っている人もいるものです。また、「20歳を過ぎたらニキビではなくて吹き出物」といった言葉を耳にしたことがある人もいるでしょう。しかし、現在では、皮膚科の医師の多くも思春期ニキビと大人ニキビがあると認識しています。

スキンケア思春期ニキビとは、思春期に入って分泌量が大幅に増える性ホルモンの影響により皮脂の分泌量が多くなることが原因でできるものです。思春期ニキビができやすい場所としては髪の生え際やおでこ、眉間、鼻などのTゾーンです。

大人ニキビもやはりホルモンバランスが関係していますが、仕事などのストレスや睡眠不足等が影響していることも多くあります。大人ニキビができやすい場所としては、口の周り、顎、フェイスラインなどです。

しかし、今挙げた以外の部分にニキビができないわけではありません。ニキビは、原因とスキンケア方法を知っていれば、予防したり、できてしまっても軽く済ませることができます。このサイトでは、ニキビの原因とスキンケア方法について説明していますので、参考にしていただければ幸いです。また、自宅でできるスキンケアを試しても改善せず、悪化する場合は、ニキビではなく他の吹き出物の可能性もありますので、その場合には皮膚科を受診することをお勧めをします。